「キレイ女子の魅力と努力」のネイルチップが便利のページです。

ネイルちっぷとは

ネイルチップとはつけ爪の事で、自分の爪の上からもうネイルが出来上がっているプラスチック製の爪を貼ることです。長さを出すためのハーフチップというものもあり、それは自分の爪の真ん中くらいからバランスをとってつけます。つけるものはテープが付属でありますが、それだと水を触ったり、強く爪が当たったりすると、空気が爪とテープの間に入ってしまいやすくなり、すぐ取れてしまうので、チップ用の接着剤をつけて使った方が密着して空気がなかなか入らないので取れにくく気を使わなくて安心出来ます。普通に薬局にも単品で売ってあります。種類も豊富なので説明をよく読んで自分が使いやすそうな物を選びましょう。かわいいチップもたくさん売ってるし、透明なチップもあるのでチップだけつけて、その後自分でネイルアートをするという楽しみかたもあります。爪用のシールも一緒に売ってあるのでそれを使うととても手のこんだネイルに見せる事が出来ます。普段ネイルやチップを、つけない人も、つける気があまりない人でも、この日はつけたい!なんて日に最適です。

このページのトップへ

Copyright(C) キレイ女子の魅力と努力 All Rights Reserved.